読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Little Life

in America

【Trader Joe's】トレジョのピザ生地が感動レベルにおいしくて便利なのでシェアしたい

Trader Joe's(トレーダージョーズ)という、アメリカのオシャレなスーパーマーケットチェーンを知っていますか?

 

 

わたしはアメリカに来るまで聞いたこともなかったのですが、流行に敏感な日本人女子の間では人気のスーパーマーケットみたいで、トレジョと言う名前でも親しまれているみたいですね。

 

そんなトレジョは、自社ブランドの商品を多く持っているスーパーで、どれもオシャレでかわいいものばかり。

こんなかわいいトマトペーストとベーキングソーダ、日本にある?

ありません。

 

自社ブランドを展開しているため、商品の価格も他のスーパーと比べて安くなっており、かわいいものが大好きだけどWhole Foods(アメリカのオーガニックスーパー、余裕のあるマダムとかが行ってるイメージ)には頻繁にいけないけない日本人貧乏女子大生であるわたしにとって天国のようなスーパーなわけです。現地のお友達に教えてもらってから、毎週のように通っております。

 

おすすめしたい商品は山ほどあるのですが、その中でもわたしが最近感動した商品があります。

それは、トレジョのPizza Dough(ピザ生地)!!!

 

今日はそのトレジョのピザ生地の何がすごいのか紹介していきたいと思います。お土産とかにはならないので、完全なる自己満ですが。

 

準備時間、約20分

f:id:cocomxx:20170305072011j:image

これ、焼く前のピザ生地なのですが、もうすでに発酵などめんどくさい工程は終わっているので、袋から取り出して20分間常温で放置するだけ。

そう、たった20分放置するだけで、あの面倒くさいピザ生地ができるのです!

 

以前イタリア人の友達に「簡単だよ~」と言われピザ生地の作り方を教わったことがありますが、こねて発酵してこねて、とやっていると時間もかかるし普通に大変でした。中々気軽に作れる料理ではありません。

 

でもトレジョのピザ生地なら20分!しかも放置しているだけで良い!のです。

 

放置した後、オーブンで8~10分

f:id:cocomxx:20170305072025j:image

20分たったら、好きな大きさに広げて好きな具材をのっけてオーブンで8~10分焼くだけ。

 

わたしはペストソースを広げた上に、ほうれん草、マッシュルーム、アンティチョーク、モッツァレラチーズをのせました。パプリカとかもあれば、彩がきれいになります。

 

これだけで、お店で食べるのと同じくらいおいしいピザができるのです。感動ものです、まじで。

 

驚きの低価格

わたしが一番注目してほしいのが、このピザ生地の値段。

普通、冷凍ピザを買おうと思ったら5ドル前後くらいします、ものにもよるけど。そしてピザクラストを買おうと思っても、3~4ドルくらいします。

 

それに比べて、このトレジョのピザ生地はなんと1.19ドル!!!!!

 

信じられない。こんなにおいしい生地が1ドルちょいで手に入るなんて.....!感動しました。トレジョ大好き。

 

3種類の生地

トレジョのピザ生地は実は3種類あります。プレーンと、ホールウィートと、ハーブ&ガーリック。

レギュラーと、ハーブ&ガーリックは試したことがあるのですが、めちゃめちゃ美味しいです。特にハーブ&ガーリックはチーズのせて味付けして焼いただけでもおいしいのでは?というくらい。

ホールウィートはまだ食べたことないので、今度買って試してみます。これも絶対においしい。

 

f:id:cocomxx:20170305072202j:image

できあがりはこんな感じ。

 

f:id:cocomxx:20170305072216j:image

パプリカパウダーをぶっかけて食べました。感動した。

 

 

トレジョのピザ生地、本当においしいのでアメリカにいてまだ試したことがない人や、アメリカに長期滞在する予定のある方はぜひ!友達とのパーティーにもぴったりです。