読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Little Portland

Life, Travel, Food, Portland

せっかく留学に来たのに部屋にこもってばかりになっている人へ

STUDY ABROAD

最近ようやく中間テストも終わり、色々勉強の方も落ち着いてきました。

 

先日ツイッターで、

とつぶやいて色々考えることがあったので、ブログに残しておこうかと思います。

 

 

部屋にこもっている韓国人

f:id:cocomxx:20170226124607p:plain

わたしには仲の良い韓国人の友達がいます。

最初のオリエンテーションで同じテーブルに座ったことをきっかけに、仲良くなった子。はじめの頃はその子と色んな所に行きました。

留学生のためのトリップにもいったし、ダウンタウンのショッピングやらごはんやら、まあ色んなことを一緒にしました。その子と同じ大学から来た韓国人の子たちとも自然と仲良くなって、いつめん(もう死語かな?)みたいな感じで、本当に仲良かったんです。

 

でも、授業が忙しくなって、その子はだんだん外に出なくなりました。

始めの方は忙しくても韓国人の友達とかと遊んで色んなところに行っているのをみて、ああ楽しんでいるなと思っていたんですけど、最近はそんな気配も一切なし。その子と仲の良かった他の韓国人たちもそれぞれ新しくできた友達と遊ぶようになり、大学の色んなところで会うのに対し、その子には全くと言ってよいほど会いません。

 

たぶん授業が忙しくて、ずっと部屋にこもって勉強していると、外に出るのが面倒くさくなるんですよね。そして、外に出るのが億劫だからイベントやらパーティーやらにも参加しなくなって、気分転換がうまくできずに余計に沈んでしまうという悪循環。

 

1年前のわたしを見ているようだった

f:id:cocomxx:20170226124643p:plain

わたしはこの韓国人の友達を、1年前の自分と重ね合わせて見ていました。

なぜなら、わたしも彼女のように部屋に引きこもって勉強しているタイプだったから。

とにかく授業についていくのに必死で、わたしは勉強するために留学にきたんだから、出来る限り知識を付けてレベルアップして帰国するんだ!という思いから、毎日毎日、週末も遊ぶことなく部屋にこもって勉強していました。

 

めちゃめちゃストレス溜まりました。

そりゃそうですよね、最初だからそんなに仲良い人もいなかったし、一番会う人と言えば同じ階に住んでいる子でHiくらいの挨拶しかしない、毎日息抜きもせずに勉強ばかり。

ストレス溜まりすぎで、歯がちょっとかけました。(まじです)

 

友達が教えてくれた、留学する意味

そんなストレスにまみれた不健康な毎日を送っている時に、ある友達こんなことを言われました、

 

「勉強だけが留学じゃないよ。せっかく違う国にいるんだから色んな人と出会って、精一杯楽しむことも留学だよ。」

 

その子は日本に留学経験のある子で、自分はもちろん勉強も頑張ったけどその分たくさん遊んでどれだけ留学生活が最高だったかを話してくれました。

 

文字に起こしてみると、まあそんなたいしたこと言ってるわけじゃないのですが(失礼)、「留学=勉強」だと思って、遊ぶ時間や新しい人と会う機会を犠牲にしながら毎日必死に勉強していたわたしにとって、その後の留学生活を一変させるほどの威力を持った言葉でした。

 

その国に行かなかったら出会わなかったであろう人と出会うことは楽しい

f:id:cocomxx:20170226125052p:plain

その後わたしは色々なイベントに積極的に参加するようになり、ストレスもうまく発散できるようになり、友達も、たくさんとは言いませんがそれなりにできました。

 

友達と言っても、別に何人でもいいと思うんです。ローカルの生徒と友達になるのももちろん大事です、難しいですけど。

でも極論を言ってしまえば、別に日本人でもいい。その国で出会った人はみんな、もしあなたがその国に行かなかったら出会えてなかった人たちなんです。同じ日本にいても、もしかしたら一生会わなかったかもしれないじゃないですか、なのにこんな遠い国で気が合って友達になれるのって凄いことだと思うわけです。(日本人ばかりとつるむのはもちろん良くないですが。)

 

わたしがひきこもりがちの韓国人の友達に言いたいこと

f:id:cocomxx:20170226125412p:plain

わたしが1年前に言われたことをそっくりそのまま、

 

「勉強だけが留学じゃないよ。せっかく違う国にいるんだから色んな人と出会って、精一杯楽しむことも留学だよ。」

 

 

留学1年間経験して、2年目になってもこの考えは変わりません。むしろ、確信する毎日。

勉強が忙しいのは分かります。単位落とすなんて論外だし、良い成績もキープしないといけません。

でもね、部屋にこもって勉強ばかりの毎日、それってアメリカに来た意味ある?と思ってしまいます。正規留学ならそれでも良いとおもいます。実際彼らは交換留学生よりももっと勉強量多い人いるし。

でも、たった1年しかいない交換留学生なんだから、勉強もしつつ、外に出てイベントやパーティーに参加して、たくさんの人と出会うことが、わたし的に後悔しない留学の方法だとおもうわけです。

 

 

もし現在留学していて、ひきこもりがちになっている学生の人がいたら、この記事を見てどんどん外に出ていってほしい。せっかくの貴重な1年間なんだから、精一杯楽しんでください。

と、交換留学経験者として偉そうに色々語ってみました。